はるはあけぼの ヨガDiary

haru2918.exblog.jp
ブログトップ

ラーマクリシュナはおっしゃられた

『人間に生まれるという稀なる特典を得ながら、今生で神を悟ことができない人は、
 生まれた甲斐がない』… シュリー・ラーマクリシュナ

人間に生まれることは、稀なことなのです。

生まれたら、公平に死が訪れます。
死ぬのになぜ生まれてくるのか?
死んだらどうなるのか?

明日、このようなテーマの講話を聴きに、出かけます。
「輪廻転生とカルマの法則」
詳しくはこちらから。http://www.vedantajp.com/





b0237103_16163427.jpg



[PR]
# by haru-ha-akebono | 2017-11-03 16:17 | 祈りの言葉 | Comments(0)

あなたは行為者ではない

「あなたは行為者ではなく、その行いを観る者です」
その教えを実際に体験するために、プラーナーヤーマやアーサナを使う
スワミ・ヴィスワルーパナンダジのクラスを、日本で再び受けることが出来ました。

何度もわたしたちに、「Who am I?=わたしは誰か?」と問いかけるスワミジ。
この世界の顕われについての教え、つまりヨーガ哲学のレクチャーの後、実際に身体を動かし、
クラスは進行していきました。

わたしの本性は何か?
そのようなことを考える機会に遭遇する方は本当に少なく、出逢えた方は恵まれた方と言えます。

ハタ・ヨーガ(肉体を使うヨーガ)は、健康になるツールではなく、
まして綺麗なBodyを手に入れるためのものでもありません。
気持ちよさを味わうものでもありません。
アーサナをした後、気持ちが良くスッキリする、けれどそれはただ一時的なもので、肉体の上に起こる快楽に過ぎません。
少し時間が経てばあっけなく消えてしまいます。
それが、ヨーガの教えと矛盾した体験となってしまわないためにも、ヨーガ哲学の勉強は重要です。
また、ヨーガの瞑想も、ヨーガ哲学の知識がないと、その結果を得ることは難しいのです。
ただ座っても、それは瞑想とは言えません。
よく聞こえてくる、「瞑想状態」という言葉はなんなのでしょう?

「わたしは行為者ではない」としっかり頭に入れて、観る者になる…。
最初は努力が必要です。
でも、それが徐々に理解でき、また、実感できると、「苦」というものが減ってくるのは事実です。
また、多くの方が望む、ストレスのない状態もやってきます。

でも、真の目的は、もっと高いところにあります。
「悟り」
瞬間瞬間を観る者として生き続けたら、
わたしたちを支配している「3つのグナ」のサットワだけとなり、
それさも超えていくことになるのです。





b0237103_18521553.jpg


[PR]
# by haru-ha-akebono | 2017-09-16 18:54 | わたしは誰か?Who am I? | Comments(0)

虎の中にもブラフマンが・・・

「誰とでも仲良くしなさい」
このように幼稚園や学校で、大人たちから言われて育ちます。
それが、学校教育というものです。
でも、この通りにしていたら、生活は大変なものになってしまうでしょう。
現実は甘くはなく、悪い人というのはいるものです。
ヴェーダーンタを学んでいくと、全ては神の顕れ、
全てにアートマンが宿っていると知ります。
そこで、悩む・・・。
或る人をよろしからぬ人物だと避けている自分は、
その教えを実践出来ていないと。
その辺のことを、先日、聖典の勉強会で学ぶ機会がありました。

わかり易い例え話があります。
『虎や象の中にも神様=アートマンはいる。
 けれども、抱き着いたら、
 噛み殺されたり、踏みつけられたりして、死傷する。
 だから、遠くから見ているだけ、挨拶するだけでいい』

そう、このようにして、相手を悪く思う感情は持たないようにすれば、
何の問題もありません。
悪い人だからと憎んだり嫌悪したりすると、
自分の気持ちが汚れてしまいますから。

世間に暮らす家住者だろうと、出家した僧侶だろうと、
真剣に求道している人は、付き合う人に気をつけねばなりません。
日本には、『朱に交われば赤くなる』ということわざがありますが、
人は案外簡単に影響を受けるものです。
よこしまなものは良い波動より強力で、また一見魅力的な表情をしています。
もし堕落すると、戻ることには多大なエネルギーを必要とします。
戻れなかったら、それまでの求道はすべて無駄になるのです。

流行の断捨離をする時、もったいなくて捨てられないけれど、
本当はもう必要ないものが沢山あることを知るでしょう。
人を避けることに罪悪感を持ったり、未練を持ったりするのも同じです。
その人と自分の関係をよく識別し、本当に自分を高める人か、
共に歩める人か、嘘や裏表のない人(これは自分も実践が必要)か、
断捨離しなくては先へ進むことは出来ません。

ここで、一つ、悪い人=嫌いな人ではありません。
また、好きな人が=いい人とは限りません。
世の中、そんなに単純ではなく、悪い人だけれど好きにもなるのです。
だから、問題が起こります。
悪い人だとわかっていて付き合っている、
その自分の愚かさに気付き、関係を断ち切る勇気が必要になります。



b0237103_14592958.jpg






[PR]
# by haru-ha-akebono | 2017-06-08 15:06 | 聖典を学ぶ | Comments(0)

一切は神の顕れ

「一切のものの中に、神をごらんなさい。
 生の中に、そして死の中に、幸福の中に、不幸の中に、
 主はひとしく、宿っておられます。
 全世界は、主で満たされているのです。
 目を開いて、彼をごらんなさい。」  ~スワミ・ヴィヴェーカーナンダ~


今の政情を見て、こう思える人がいたら、その人は聖者。
わたしにはとても出来ません。

スワミ・ヴィヴェーカーナンダは、真の聖者、真の勇者、近代の預言者。
今、スワミジーがいらしたら・・・、
世界は一変してしまうに違いありません。

スワミ・ヴィヴェーカーナンダの154回目の生誕を祝って、
5月28日(日)、インド大使館にて祝賀会が行われます。
詳細はこちらから。



 
b0237103_12431710.jpg

















[PR]
# by haru-ha-akebono | 2017-04-25 12:51 | 祈りの言葉 | Comments(0)

シュリー・ラーマクリシュナからの伝言

『何世紀も続いた暗闇でさえ、一つの灯りが部屋に運び込まれるやいなや、
 たちまち消えてしまう。
 同様に、数えきれない転生の間に積もった無知と悪事も、
 慈悲深い神の一瞥で、ただちに消滅してしまう。』 ~シュリー・ラーマクリシュナ~

3月19日(日)、現代の聖者シュリー・ラーマクリシュナの生誕を祝う祝賀会が、
日本ヴェーダーンタ協会で行われます。




b0237103_17380018.jpg












[PR]
# by haru-ha-akebono | 2017-03-16 17:40 | 祈りの言葉 | Comments(0)