はるはあけぼの ヨガDiary

haru2918.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ナマステとはこんにちは、またはさようなら

今週末、代々木公園では「ナマステ・インディア」が開催されます。
公園渋谷口を入ってすぐのところに、日本ヴェーダーンタ協会主催の日印交流展示会があります。
テーマは、『日本とインドの関係について~スワーミー・ヴィヴェーカーナンダと岡倉天心』です。
岡倉天心は「茶の本」で有名なのではないでしょうか?
天心は、文久2年生まれ、大正2年没です。
明治34年から35年の頃に、インドの偉大な詩人タゴールや、
現代インドの預言者スワーミー・ヴィヴェーカーナンダと交流があったのです。

どんな展示を観ることが出来るのでしょうか。
とても楽しみです。
入場は無料、展示をご覧くださった方には素敵な本のプレゼントがあるそうです。

9月28日の11:30から開会式、29日の19:30まで、
この展示のほかに、沢山のお店や、インド舞踊など舞台でのイベントもあります。

詳しくは、ここをクリック!!

b0237103_23594853.jpg

[PR]
by haru-ha-akebono | 2013-09-25 00:02 | 祈りの言葉 | Comments(0)

クリシュナ生誕祭で・・・

もう日が経ってしまいましたが、8月に日本ヴェーダーンタ協会で行われた
クリシュナ生誕祭には、沢山の人が集まりました。
クリシュナにまつわる多くのエピソードが、スワミ・メーダサーナンダジから披露されました。
その間に、クリシュナの賛歌を2曲、参加者全員で歌いました。
歌っていると胸が一杯になって、嬉しくなって、涙が溢れました。
祭壇に飾られたベビー・クリシュナの絵は、時間の経過で色が変わります。
光の加減です。とっても可愛らしく、魅力的。

午後の講話が始まると間もなく、ランチ・プラサードの食べすぎ(!?)で、
うとうとと・・・、ちょっと眠ってしまいました。
プラサードの食べ過ぎ、キールタンの歌い過ぎ、
は神聖な行為であっても「甘露もやがて毒になる」ことだと、
少し前の東京例会で、スワミジから伺ったばかりです。

講話が終わり、皆でお茶を飲んでから、逗子の海岸まで散歩をしました。
住宅街を通り抜けると、いつの間にか海に出ていました。
リトリートの時期の海と違って、波が荒くなっているようです。
海を背に、皆で記念撮影をしました。
夏の終わりの夕暮れ・・・。
ハレ・クリシュナ!!!

この日の様子は、協会のフォト・ギャラリーで見ることが出来ます。


b0237103_23454133.jpg

[PR]
by haru-ha-akebono | 2013-09-04 23:45 | キールタン | Comments(0)