はるはあけぼの ヨガDiary

haru2918.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

再会

ブログ横の「ライフログ」=お気に入り本の紹介に、「インドの光」を載せました。
この本と初めて出逢ったのは、もう10年も前のことです。
当時絶版になっていたのですが、
神田の古書店で見つけたというヨーガ仲間が、
「面白いから、絶対に読むように」と言って貸してくれたのです。
その言葉には、読まないとただでは済まないような迫力がありました。

当時、10年以上通ったヨーガ教室の指導者養成コースを受講していたわたしは、
テキストとして使われていた本に、
このインドの光であるシュリ・ラーマクリシュナのことが書かれているのを読んで、
初めてその偉大なパラマハンサの存在を知ったのです。
貸してもらった「インドの光」は文庫本で、
『衝撃』以外の何物でもありませんでした。
そこに書かれていることが、事実とはとても思えなかったのです。
一気に読めたきっかけは、すでに何冊かの本で親しみを持っていた
スワミ・ヴィヴェーカーナンダが途中から登場するからでした。
スワミジとそのパラマハンサが師弟の関係ということが、
なかなか結び付かなかったことを、よく覚えています。

時を経て、今年の初めにこのパラマハンサが過ごした
ドッキネショルを訪れる機会に恵まれました。
さらに恵まれたことに、普通は中に入れないカーリ聖堂の中に入って、
カーリの像を間近に礼拝することが出来たのです。
この時、「インドの光」に、シュリ・ラーマクリシュナが
この像の前で泣いて泣いて、女神の出現を祈った光景
が描かれていたことを思い出し感慨無量、胸に熱い思いがこみ上げました。

帰国し1ヵ月も経った頃、
すでに再販されていた「インドの光」が、縁あって手元にやってきたのです。
『衝撃』という感想ゆえに、何年かの間このパラマハンサを避けてきた自分。
今、ゆっくりと、「あなた」に近づいています。


b0237103_16322437.jpg

[PR]
by haru-ha-akebono | 2014-03-30 16:33 | シャクティの力 | Comments(2)

祈り

「神に祈りなさい
 彼は慈悲に満ちておられる
 彼の信者の言葉をお聞きにならない、などと言うことがあるものですか
 かれはカルパタルだ
 信者が欲しいと思うものは、なんでもくださる」・・・・ラーマクリシュナの福音 第25章


そう、本当にその通りだ!!


b0237103_14421379.jpg



※カルパタルとは願望成就の木のこと
[PR]
by haru-ha-akebono | 2014-03-19 14:44 | 祈りの言葉 | Comments(0)