はるはあけぼの ヨガDiary

haru2918.exblog.jp
ブログトップ

「ヨーガスートラを学ぶ会」のご案内

とても面白そうな、スワミ・クリシュナーナンダ・ジの講義録が学べる、抱一さんによる
今月の「ヨーガスートラを学ぶ会」。
一昨年の秋、リシケシのシヴァナンダ・アシュラム=DLSに行った時、
丁度クリシュナナンダ・ジの命日に遭遇しました。
サマディ・シュラインでのプージャや、夕べのスペシャル・ガンガーアラティが思い出されます。


b0237103_2313225.jpg



ヨーガスートラを学ぶ会 No.6 のお知らせ
日時 3月17日(土) 開場 2:30p.m. 講座 3:00p.m.~5:00p.m.
会場 三鷹 沙羅舎2F こころとからだ塾
参加費 2,000円  講師 抱一

今回はスートラ第一章11節と12節と、スワミ・クリシュナーナンダの講義録「ヨーガの目的」を学びます。
一章11節は、心の五つの活動の第五番目の「記憶」についての解説です。
一章12節は、心の活動を止滅させる方法、「アビヤーサ(継続的実践)とヴァイラーギャ(欲望の放棄)」についての解説です。
スワミ・クリシュナーナンダ(1922~2001)は、ザ・デヴァインライフ・ソサエティ(シヴアナンダ・アシュラム)の初代事務総長で、スワミ・シヴァナンダの希有の高弟であり、スワミ・シヴァナンダの逝去後、スワミ・チダーナンダと共にアシュラムを発展させました。
今回の講義録は、1976年の3月~8月に行った、パタンジャリのヨーガ・スートラの110回の講義録の中の第一回目の講義で、タイトルは「ヨーガの目的」です。スワミ・クリシュナーナンダは大変独特な視点からヨーガの目的を語っています。ご期待ください。
皆様の自由なご参加をお待ちしております。

抱一

b0237103_2304896.jpg

[PR]
by haru-ha-akebono | 2012-03-14 23:06 | 聖典を学ぶ