人気ブログランキング |

はるはあけぼの ヨガDiary

haru2918.exblog.jp
ブログトップ

読書

『生に安全はない。
 安全への希求を手放したとき、
 生の豊饒さが姿を現す!』

こんな言葉が本の帯に書かれた、J.クリシュナムルティの本を読んでいます。
クリシュナムルティは、“生の革命家”と言われていますが、
本当にその通りだな、と思うことを説いています。
革命に思えるとしたら、安全を望む怠惰な気持ちに蝕まれているからなのでしょう。

『安全』を望んだら、一歩も前に進めないのです。
失敗をしないよう、危険を冒さないよう、慎重に行動してるつもりでも、
1秒後には何が起こるかわからない。
それが生きるということで、人間は行為や行動の結果を決めることは出来ないのです。


b0237103_2210297.jpg

by haru-ha-akebono | 2012-08-27 22:11 | わたしは誰か?Who am I?