はるはあけぼの ヨガDiary

haru2918.exblog.jp
ブログトップ

わたしはこの体や心ではない~わたしは無限の魂

日曜日、午前中はヨーガクラスをしたので、
午後から逗子のヴェーダーンタ協会に行きました。
第3日曜は定例会で、ヨーガ教室はしないことにしていますが、
月末にリトリートがあるため、予定を変更したのです。
昼の電車で逗子へ向かうと、到着は丁度午後の講話が始まる頃です。
ただ、午後からですと、
行くまでにかかった時間と同じくらいの長さの時間で講話は終了、夕方のお茶になります。
それでも、足が向きます。
以前なら、こんな場合は行かなかったでしょう。

初めて協会長のスワミ・ジのお話しを伺ったのは、5年前のことです。
逗子ではなく、最寄り駅の沿線の場所での講演会でした。
ヨーモアのあるヴェーダーンタの講話に、心惹かれました。
その頃、ヴェーダーンタ協会に縁のある方と知り合ったばかりで、
協会や、インドにある本部のミッションについての話しを聞く機会が沢山あったのですが、
なかなか逗子は遠くて、一年に1回行く程度でした。
東京で行われる「バガヴァッド・ギーター」の会には、時々行くようになりましたが。

何事も、必要な時間があるのだと知りました。
無意識のうちに出逢っていた、スワミ・ヴィヴェーカーナンダ。
その時から、ここに来ることになっていたのでしょうか?



b0237103_0175377.jpg

[PR]
by haru-ha-akebono | 2013-07-25 00:22 | わたしは誰か?Who am I?