はるはあけぼの ヨガDiary

haru2918.exblog.jp
ブログトップ

ホーリーカンパニー


真理を求める人にとって、1つの道を決めたらそこを進むのが最良の方法。
教えてくれる教師は、その道のはるか前を行く人がいいのです。
あれもこれも、勉強と称して出かけても、結局断片的なことが残るだけではないでしょうか。
頭に知識は残るけれど、人間としての成長は何もないない…。
また、あれもこっちも行くうちに、自分のいる場所がわからなくなる場合もありそうです。
自信過剰のなせる業か、本来の目的は何かを見失うことも起こりそう。

そう、真理を求む道は『カミソリの刃の上を行くが如し』です。
それに応える書物「瞑想と霊性の生活1」を読み、ディスカッションしながら交流を深めるサンガが始まります。
同じ志を持つ人々との集まりは、ホーリーカンパニーと言い、道行く人にとってとても大切です。
修行は一人でするものですが、時には仲間と集う、仲間がいると言うことが励みになります。



b0237103_19021257.jpg





[PR]
by haru-ha-akebono | 2018-03-28 19:03 | わたしは誰か?Who am I? | Comments(0)