はるはあけぼの ヨガDiary

haru2918.exblog.jp
ブログトップ

教え

『俗心の人々は、苦しみ、また恐ろしい経験をしても決して目が覚めない。
 ラクダはとげのある灌木が大そう好きだ。
 それを食べれば食べるほど、ひどく口から血を出す。
 それでも彼らはそれを食べることをひかえようとはしない。』・・・シュリー・ラーマクリシュナ

世俗的なことにしか興味を持てない人々は、ラクダよりもっと愚かだ。
俗心の人々とは、何を生業にしていても、「金と女(または男)」にしか心を惹かれない者のこと。





b0237103_22494928.jpg








[PR]
by haru-ha-akebono | 2018-04-19 22:51 | 聖典を学ぶ